昼下がりのポエトリーロックを終えて@ロバギター

先日のロバギターでの小野一穂さんの弾き語りライブ「昼下がりのポエトリーロック」、ものすごく素敵でした。

c0356320_04404489.jpg


リハでちょっとだけ退屈な歌が流れて、思わず顔を見合わせた私と森谷さん。
退屈な歌は初めて好きになった曲なのです。

c0356320_04404428.jpg


c0356320_04404445.jpg


c0356320_04404476.jpg


c0356320_04404466.jpg


みんなでお昼ごはんを食べている時に一穂さんから、何かやってほしい曲があったら教えてねと言われて「ひいらぎ」をリクエスト。

この曲は2ndアルバム「引力と奇跡」に入っていてサビに向かっていくところと歌詞が好きで、ずっとライブで聴いてみたいなと思っていた曲だったので今回聴くことができて本当に嬉しかった。

どうやらライブではめったにやらない曲らしく、みんなにナイスセレクト!と褒められた(。-∀-。)
その後この日ばかりは「ひいらぎちゃん」と呼ばれ…また新たなあだ名が(笑)

c0356320_04404477.jpg


ライブ後はみなさんCDを買い求めてサインの列が出来ていました。
私も前に購入していたCDにしてもらっちゃった♪

c0356320_04404409.jpg


ベーコンエピも喜んでもらえたようで良かったです。
またロバでこんな素敵なライブが観れたら嬉しいな(*☻-☻*)
[PR]